« アジアスポーツフェスタ2011の写真を・・・ | トップページ | アジアスポーツフェスタ2012無事終了! »

2011年12月17日 (土)

盛り上がって13回目、高柳杯

懐かしい顔は元気いっぱいでした。吉田昌子理事主催のママさんバレーボール大会、高柳杯は13回を数え12月3日、小平市鷹の台の小平市市民総合体育館で1都2県から18チームが参加して開かれました。70代から20代まで200名を超えるママさんバレーボーラーは日頃のストレスをボールにぶつけ、コートいっぱい駆け回っていました。吉田理事(旧姓高柳、愛称タカ)は居住の小平市で「吉田クラブバレーボール教室」を主宰、小平けやきチームを指導しています。バレーボールで培った人脈を伝手に11の協賛社を得て、大会経費を賄い、自らの”教えママ”が中心になって競技を運営していました。懐かしい人にも出会いました。「バレーボール友の集い」(渋谷区)の水原理枝子さん(現姓伊藤=元ユニチカ、幻の80年モスクワ五輪代表)や「すずきクラブ」(八王子市)の鈴木春美さん(元日立、愛称ハミ)、ふたりとも監督として采配を振るっていました。明るい笑顔は現役時代と変わらず素敵でした。

タカさんだけではありません。モン・スポの理事、金メダリストたちはそれぞれの居住地でキャリアを生かした活動をしています。まだプレーを楽しんでいる人もいます。横山樹理さん(現姓西川)は北九州でソフトバレーの教室を持ち、大会を10年続けています。もっとすごいのは飯田高子さん(現姓神白)、草加市、三郷市を中心に30年近く神白杯を開催、ママさん、中学生、小学生と幅広く結集して、バレーボールの普及と発展に努めています。将来はこれらの大会を発展させモン・スポ杯を開催できればと夢を追っています。

今後も折を見て金メダリストたちの活動をスケッチしていきます。

« アジアスポーツフェスタ2011の写真を・・・ | トップページ | アジアスポーツフェスタ2012無事終了! »

コメント

初めまして 荒木田さん

女子バレー、ロンドン行きが決まりましたね。
本当に良かったです。

目標の一位通過は出来ませんでしたが
僕的には、オリンピックまでには手の内を見せない作戦なのかな?
とも思ったりしてます。

それはそうと、僕は荒木田さんの解説が
本当に本当に大好きでした。
素人の僕らにでも、とても分かりやすく解説してくれて
いつも楽しみにしていたんですが‥

今は、ナショナルチームの強化スタッフの一員なんですよね?

もう、荒木田さんの解説は聞けないのかな?

とても残念です。

でも、女子バレーが金メダルを取るために
日々、頑張っておられるんでしょうね。

僕も、これから目一杯応援していきます!

これからも頑張ってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/53456803

この記事へのトラックバック一覧です: 盛り上がって13回目、高柳杯:

« アジアスポーツフェスタ2011の写真を・・・ | トップページ | アジアスポーツフェスタ2012無事終了! »