« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月17日 (土)

アジアスポーツフェスタ初回打ち合わせ

10月30日に神奈川県立横浜高校で行われるアジアスポーツフェスタの打ち合わせが、本日午後1時から3時まで、高校の多目的会議室で行われました。

今日は、モン・スポの代表理事・髙木(白井)貴子をはじめとし、高校の笠間副校長、PTA会長の森田さん、ベトナム代表の紀さん、元難民事業本部の志賀ツヤコさん、それに早稲田の学生、久保さんや落合さん、さらには地元横浜市南区の体育指導委員の坂本さん、柏木さん、今大会もプロデュースをする宮嶋など、合計11名が集まりました。

ゲームの仕方や、役割分担などお話をし、あっという間の2時間でした。

打ち合わせが終了して、ワイワイと向かったのが、グラウンドが見渡せる2階のバルコニー。

Dscf7014

去年と全く違うグランドに、みんな、アッと息を呑んでおりました。

これまで学校の芝生化を見てきた志賀さんも「こんなにきれいな芝は見たことがないわ。本当に7月に植えてまだ2ヶ月しかたっていないの?」と驚きの表情でした。

10月30日は、このグランドでアジアの子供たちが走り回り、さらには、みんなでエキデンも楽しめそうです。

今から、快晴を願うばかり。

2011年9月11日 (日)

芝の様子 その7 青い空と緑の校庭の美しさ

芝を植えてから2ヶ月が経過した9月9日の様子です。

2011_09_09_01

県立横浜国際高校の生徒たちは、夏休みが終わって登校して、さぞかしびっくりしたことでしょう!

これまで土がむき出しだったグラウンドがご覧の通り、草もちみたいになっているんですから。

こんな芝の上で、思いっきり走ってみたい!

ごろごろ寝転がることもできそう!

何よりも、真夏には、平均温度がぐっと下がるんだそうです。涼しい風を受けながら勉強することだって夢ではないのです。

2011_09_09_02_2

ご近所にとっても、嬉しいことがあるんですよ。学校の近隣にお住まいの方には風の強い日が悩みの種。グラウンドの土ぼこりが飛んできて、ベランダで干していた洗濯物が台無しになってしまうからです。

でも、芝があれば大丈夫!

もう土ぼこりは飛んできません。もちろんこのティフトンという芝は、種がない芝ですので、種が飛んでいくこともありません。

この写真の手前のところは、体育の時間のために、芝を植えなかった箇所です。

でもそのうちもここも、芝になってしまいそうな気配・・・

2011_09_09_03_2

台風12号の大雨で心配された芝ですが、その間に、しっかり根を張って、益々元気になったようです。

この勢いで、この後の台風の時期も乗り越えてほしいですね。

10月30日にアジアスポーツフェスタをここで行うのですが、その頃には、どんなになっているんでしょうか。ちょっと茶色になりかけている時期かな??

2011_09_09_04 アジアスポーツフェスタで毎年横浜国際高校へやってきているベトナムや、カンボジア、ラオスの人たちも、この芝を見たら、きっとびっくりするでしょうね。

ずっとねそべっていた~い!って言い出すかもしれませんね。

土が見える部分がどんどん少なくなってきていますよ。

まだ、ちょっとでこぼこしたところがありますが、これは、どんどん芝刈りを進めていけば、きれいに平らになってきます。

これからは芝刈りがポイントになりそうですね。

クラス対抗で芝刈りをしようかなとおっしゃっていた校長先生ですが、どうなさるか、楽しみです。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »