« 2010年11月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月27日 (水)

東日本大震災 私たちにできること

3月11日、東日本大震災で被災された皆様へお見舞い申し上げます。さらにはなくなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

「スポーツに何ができるのか」とこの1ヶ月半近く、自問自答する日々でした。

Eettos

公益法人日本バレーボール協会から依頼されて、私たちのNPOの金メダリストたちも募金活動に参加し、少しはお手伝いをさせていただきました。heart01

また、これまでご一緒にスポーツ振興をしてきた総合型地域スポーツクラブやスポーツ少年団の皆さんからSOSが出されるたびに、望まれる物資をわずかばかりですが、お渡ししたり、その情報を広めたりしてきました。

お手伝いくださった日本全国の皆様ありがとうございました。

★4月上旬には福島の避難所でお世話をしている半澤さんから、避難所の高齢者が楽しめるゲームのようなものを集めたいと要望があり、私たちのNPO理事や多くの総合型の方々が家の中で眠っているカードを送りました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます。clover

★4月下旬には向陽台青空スポーツ少年団(koyodai_club@yahoo.co.jp)団長の佐藤一彦さんから、避難者の皆さんの靴がどろどろになってきたので、靴を送ってくれないかという要望がありました。

このリクエストに即座に答えてくれたのが、秋に私たちのNPOと一緒にアジアスポーツフェスタを行っている神奈川県立横浜国際高校でした。卒業生たちの体育館シューズがありましたので、それを送ってもらいました。新品ではありませんし、生徒たちの名前が書いてありましたが、きれいに洗って送り、佐藤さんには大変喜んでいただけました。scissors

佐藤さん、少しでもお役に立てて、私たちも嬉しいです。

さらに、佐藤さんから、「女性たちが洗顔のあとの化粧水が欲しいといっている」とうかがいましたので、現在皆さんに声をかけて、家の中で眠っている未使用の化粧水を集めています。避難されている人たちの要望は、毎日変わってくるようですね。shine

このリクエストにも、全国からこたえていただいております。本当にありがたいことです。

★昨日、4月25日、新たなリクエストがありました。

私たちも大変お世話になっている岩手県北上のフォルダという総合型地域スポーツクラブのGM司東さんが「ゆいっこ」という組織を急遽作って、震災の日から連日、陸前高田で支援を行っています。北上から毎日往復4時間をかけての支援ですから本当に頭が下がります。http://folder.kitakamicity.com/ riceballcakebreadnoodle

司東さんにうかがったところ、電気が通るようになって、電気釜が欲しくなったりと、だんだん普通の生活で必要なものを望むようになってきているとのことでした。

これから暑くなると帽子も必要ですね。

そこで、本日町を駆け回って長靴を探し、長靴を23足、サンダルを18足、今日送りました。みんなとワイワイ2回食事に行くと思って、物資提供ですcoldsweats01

商品の詳細

焼け石に水かなとも思いますが、陸前高田の人々は全てを津波に奪われてしまったのですから、誰かがはいて、片付けの仕事などができ、次の生活へのめどを立てるきっかけになってくれればと思っています。

司東さんによれば、今欲しいものとしては、以下のようなものがあるそうです。

★電気炊飯器、
★運動会などで使うようなテント
★新しい下着
★スニーカー
★長靴
★日差しが強くなってくるので、帽子
★化粧水、UVクリーム

送り先は 
〒024-0033 北上市幸町1-30 
北上市勤労青少年ホーム内 ゆいっこ北上本部 
代表 司東道雄

皆様、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年5月 »