« 御礼!チャリティートーク&ライブ「しあわせ薬と処方箋」無事終了! | トップページ | 東日本大震災 私たちにできること »

2010年11月 7日 (日)

アジアスポーツフェスタ2010大成功で終了!!

ご報告が遅れました。今年も無事終了です。

10月24日県立横浜国際高校で行われたアジアスポーツフェスタは感動的なシーンをたくさん私たちの脳裏に残してくれました。本当に、今年は一番、やってよかった!っと感動しました。

101024102857066

国内に定住するインドシナ難民の方たちを対象に行われたこの大会も今年で3回目。ようやく運営する側も勝手がわかるようになってきました。ベトナム、カンボジア、ラオスと難民の皆さんのお顔も覚えることができるようになりました。顔と名前が一致してくるって、嬉しいことですね。happy01

実は、始まる前はいささかどきどきだったんです。今年は、難民にとって最も大きなイベント「定住難民の集い」が都内で行われる日とバッティングしてしまって、申し込み人数も少なかったので、どうなるのかと心配していたんです。ところが、蓋を開けてみれば、それが功を奏した面もありました。参加者が去年の半数ほどだったこともあり、サポート側と参加者が一体になって、一緒にプレーをしたり、競い合ったりと、これまでにはない素敵な運営ができたのです。

5

Dsc_065

さらには、WAVOC主催のEKIDEN for PEACEが同時開催され、往年の名ランナー瀬古利彦さんとタンザニアのイカンガーさんも合流。バレーとエキデンがコラボレーション。初めてタスキを渡す人たちがほとんどで、大盛り上がり。

101024144614017

アジアスポーツフェスタ恒例のお楽しみ時間には、横浜国際高校の前身、外語高校OGの福徳さんたちによる見事なチアリーディングもあり、さらには世界チャンピオン安藤勇太さんの一輪車パフォーマンスもありで、参加者はこれまた釘付けでした。

最後は今回もご協賛をいただいた各社からのご好意で、難民の人たちはたくさんの参加賞を持って家路につくことができました。

ミズノ株式会社、山崎パン、丸美屋、大塚製薬、ミカサ、以上ご協賛くださった各社様、さらには国連難民高等弁務官事務所、横浜市民局からもご後援をいただきました。皆様、本当にありがとうございました!

101024152103039

くわしい報告はHPでいたしますので、ご期待ください!

« 御礼!チャリティートーク&ライブ「しあわせ薬と処方箋」無事終了! | トップページ | 東日本大震災 私たちにできること »

コメント

荒木田さん、はじめまして。
バレーが昔好きでした。 15年以上前にテレビでグラチャンを観ていて、何気なく、日本対ロシアの女子バレーを観ていました。
当時ロシアのアルタモノワ選手がまだ18歳で国際大会に出始めたあたりで、そこからロシア女子が大好きなり、大会も観に行きました!!
しかし世代交代もあり、昔ほど全く観なくなりましたが、今回世界バレーを何気なく観たら・・・やっぱり日本の善戦は盛り上がりますね!! 世界相手に善戦するのはみごたえがありました。
会場に行く機会があまりないので、どこかで選手の横顔ではないですが、世界の選手の事をもう少し知れたら良いなぁって思っています。
スポーツは世界をひとつにしますね!各国の選手も試合後はまた表彰式では和気あいあいと、戦った者同士の心のつながりがありますよね。
ぜひぜひこれからも色々な選手の事を紹介してください。 特に世界一ブラジルチーム!! 世界トップから学ぶ事が色々な分野に活かせると思うので、彼らの仕草を知る事で、少しでも世界の選手のマインドを知り、それを日常に活かしていきたいので、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/49958577

この記事へのトラックバック一覧です: アジアスポーツフェスタ2010大成功で終了!!:

« 御礼!チャリティートーク&ライブ「しあわせ薬と処方箋」無事終了! | トップページ | 東日本大震災 私たちにできること »