« 荒木田裕子・全日本女子バレー遠征便り    その5 ブラジル到着 | トップページ | 年次総会開催 »

2010年6月20日 (日)

荒木田裕子・全日本女子バレー遠征便り   その6ブラジルのファン

Ay12_2

荒木田裕子です。ブラジルから2度目のリポートです。
バレーボール会場のブラジルファンは日本でも有名ですが、ここは私たちの想像をはるかに超えています。

003

ファンは入場口で配られた黄色のTシャツを着て、跳んだり踊ったり、叫んだり。
日ごろのストレスをバレー会場で発散させてます。その間をぬって売り子がポップコーンや飲み物を売っています。
さらに、驚くことに、それを煽る係が2名。日本の会場でのDJは賛否両論だけど、ここは必要不可欠!
マイクを持って走る、踊る、叫ぶ・・・セット間にはコートの中まで入って盛り上げます。でもこれルール違反!
この日の試合はブラジルの圧勝。終わってみたら夜11時。
日本だったら子供がそんな時間まで体育館にいるなんて考えられないですよね。それに外は真っ暗。

007

ブラジルの選手はどんなに遅くなっても笑顔でファンサービス。
いやいややっている様子は全くないのです。プロだな・・・・我々も見習わなくては。
選手は自分たちがバレーボーラー以上だということを自覚しているのです。
そんな自覚、品格があるからオリンピックチャンピオンになれたのか?
それとも、オリンピックチャンピオンになったから、そのような活動に目覚めたのか・・どちらでもいいでしょう。
普段の意識のもち方次第でアスリートも変るということです。
日本の選手もコート上だけではなく、様々な点で貴重な経験をしています。
今日はブラジルチームと一緒にマセオに移動。
長い海外遠征も残すところあと2試合です。
私は今日帰国するので、今回の遠征レポートはこれで終了。
次回は7月下旬から始まるワールドグランプリからです。
お楽しみに。

« 荒木田裕子・全日本女子バレー遠征便り    その5 ブラジル到着 | トップページ | 年次総会開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/48672630

この記事へのトラックバック一覧です: 荒木田裕子・全日本女子バレー遠征便り   その6ブラジルのファン:

« 荒木田裕子・全日本女子バレー遠征便り    その5 ブラジル到着 | トップページ | 年次総会開催 »