« いちょう団地のドキュメンタリー | トップページ | 「そしてボールは空に舞う」ウェブ動画で見られます! »

2009年10月 7日 (水)

白井貴子・10月3日4日は釧路スポーツフェスティバル

Koredayos  NPO法人バレーボール・モントリオール会の代表理事である白井貴子さんから情報が入りました。10月3日、4日は北海道の釧路にいたとのことです。

釧路と言えば、1976年のモントリオール五輪の名セッター松田紀子さんがいるところです。「久々にマツに会えた!」と声が弾んでいました。

  Photo_2           白井です。

釧路湿原スポーツ財団の招きで「釧路スポーツフェスティバル2009」に参加してきました。

10月3日は、ミュンヘン五輪の金メダリスト西本哲雄さん、ソウル五輪代表の井上謙(ゆずる)さん、そしてわがモントリオール会からは、セッターだった松田紀子さんと、私、白井貴子の4人で、小学5年生、6年生120人に指導をしました。

松田紀子、マッチャンと会うのは実に11年ぶりでした。釧路の体育館には松田紀子コーナーがあって、マツが着ていた全日本のウェアなどが展示されていましたよ。写真を撮ったんですが、ちゃんと映っているかな。

091003_174116 091003_161010

そのあとで、FM釧路の鈴木アナウンサーの司会で、「オリンピックの感動をもう一度」というテーマでトーク。小学生とその保護者合わせて200人ぐらい集まってましたね。

翌日は、釧路スポーツフェスティバル本番。

大規模運動公園内「湿原の風アリーナ釧路」でいろんな体験スポーツコーナーが設けられていました。バレー体験では、スパイクを打ってみようというコーナーがつくられていました。

他の体験スポーツでは、卓球やリングスロー等もあって、一つ体験するごとにスタンプを押していきます。5つスタンプがたまると、5秒間のお菓子のつかみ取りが待っています。子供たちは大はしゃぎでした。 

今回のスポーツフェスティバルは、若いスタッフが中心になっていろいろと企画を出し合って作ったそうです。なかなかユニークで楽しいものが多かったですね。

帰りには釧路スポーツ財団にいる白幡圭史さんと同じ飛行機でした。白幡さんと言えば、ソルトレークシティーオリンピックのスピードスケート1万メートルで4位に入賞した名選手ですね。身長168センチ、あの小さな体でよく世界に伍して4位に入ったと感心してしまいます。

「これからバンクーバー五輪のための選手指導に行く」と言っていました。長野のMウェーブにでもいくところだったんでしょうかね。

北京がこないだあったと思ったら、もう来年2月はバンクーバー。こうやってあっという間にリオデジャネイロがくるんだろうな。

ともあれ、二日間みっちりのスポーツフェスティバルでした。スタッフの皆さんお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。楽しかったです。(白井貴子)

« いちょう団地のドキュメンタリー | トップページ | 「そしてボールは空に舞う」ウェブ動画で見られます! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/46423916

この記事へのトラックバック一覧です: 白井貴子・10月3日4日は釧路スポーツフェスティバル:

« いちょう団地のドキュメンタリー | トップページ | 「そしてボールは空に舞う」ウェブ動画で見られます! »