« 私のシルバーウィークは・・・ | トップページ | 荒木田裕子@コペンハーゲン 東京オリンピック招致・決戦のとき »

2009年9月26日 (土)

切り貼り

Koredayos やっちんどすえ~

ようやく6種類の言語が勢揃い。

日本語、英語、中国語、ベトナム語、カンボジア語、ラオス語

そこで、この6つの言葉を使った1枚のチラシを作ろうと思い立ちました。

そこでぶち当たったのがデジタルの壁!

私のPCにはカンボジア語やラオス語のフォントが入っていないので、翻訳された原稿はPDFで送ってもらっています。PDFではカットアンドペーストと言う作業ができないですよねえ。

パソコンを使い出す以前、1990年ごろでしょうか、初めてワープロを使ったときに、文章をあっちへやったりこっちへやったりできるカット&ペーストがどれだけ素晴らしく感じられたことか。

カット&ペーストができる前は、書きあがった原稿構成を変えようと思ったら、それは大変でした。原稿用紙をはさみでじょきじょき切って、そして、貼り付けていったんですね。完成したころには、紙は糊で波打っていましたっけ。

さあ、6ヶ国語チラシをどうやって作るか?今回は、その過去の経験が存分に生かされました。

PC上でカット&ペーストができないなら、プリントアウトして、切り貼りすればいいじゃない!!ってなことで、昔を思い出す作業を始めたわけであります。

Dscf6052 ねえ。

本当に原始的でしょう。

でもデジタルになる前のアナログは皆こうだったんですよね。

音楽の編集だって、6ミリのテープをはさみで切って、貼り付けていたんですよ。

私が一生懸命チラシを作っていたら家人が「昔広告の原稿もそうやってつくっていたなあ」なんて、懐かしそうに覗いておりました。

でもこれって、本当に器用不器用がばれるんですよね。はっははっhappy02

と言うことで出来上がった6ヶ国語チラシはこちらです。

Dscf605610月25日、オリンピックの金メダリストといっしょにソフトバレーボールを楽しみませんか?」と言うさわりの部分だけで、くわしくはウェブを見てねとなっております。

A4の紙を2枚、これまた手作業でセロテープで貼り付けてA3サイズにいたしました。

この6ヶ国語チラシと、それぞれの国の言葉で書かれたチラシを次々に貼ってくださるところに郵送いたしました。Dscf6032

横浜市泉区にあるいちょう団地では280枚。川を挟んで大和市にあるいちょう団地でも140枚貼ってくださることになりました。

いちょう団地の自治会の坂本さん、遠藤さんをはじめとして皆様、ありがとうございます。そして、どうぞよろしくお願いいたします。

いちょう団地には、さまざまな理由で国を去らなければならなくなった多くの難民の方々が住んでいらっしゃいます。長い方ですと、もう30年以上前から生活をしているんですよ。こうして日本に住んでいる難民の方を「定住難民」と言うのだそうです。

皆さんが、10月25日、多くの人と交流をして、少しでも楽しい時間をすごしてくださるといいなとおもっています。

ではではまた。

« 私のシルバーウィークは・・・ | トップページ | 荒木田裕子@コペンハーゲン 東京オリンピック招致・決戦のとき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/46315281

この記事へのトラックバック一覧です: 切り貼り:

« 私のシルバーウィークは・・・ | トップページ | 荒木田裕子@コペンハーゲン 東京オリンピック招致・決戦のとき »