« ネパールで蒔いた種が芽を出して・・・ | トップページ | 女性スポーツのシンポジウム 2月7日に »

2009年2月 6日 (金)

ネパールで蒔いた種が芽を出した写真

ネパールの難民支援でバレーボールを教えたら、今では難民キャンプや地元の人も加わって大会を催すようになった報告を前回いたしました。

その画像が入ってきましたので、ご紹介いたしまあす。見ているだけで本当に嬉しいですねえ。

090204_4 090204_6 090204_5 090204_3

この大会が開かれたゴールドハップの難民キャンプは、以前このブログでもお伝えしましたが、火事で村全体が焼け野原になってしまったところです。かつては青々と雑草ターフになっていたのに、今は土がむき出しです。ちょっと痛々しいです。

090204_8 090204_10 090204_11 090204_12 090204_13

07年4月に私たちがこのキャンプでバレーボールの指導をするまでは、男性でバレーの心得のある人たちはいましたが、女性でバレーをする人はほとんどいませんでした。また、7つある難民キャンプがお互いにバレーで試合をすることも全くありませんでした。キャンプの難民と地元の住民はあまり仲が良くないために、16年間交流はありませんでした。それがこのバレーで、地元の住民も加わってキャンプ同士が試合で交流しあうようになったのですから、信じられないほどの変化です。女の子たちも楽しそうですね。

ああ、なんだかまた行って見て見たい気持ちになりました。

« ネパールで蒔いた種が芽を出して・・・ | トップページ | 女性スポーツのシンポジウム 2月7日に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/43969872

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールで蒔いた種が芽を出した写真:

« ネパールで蒔いた種が芽を出して・・・ | トップページ | 女性スポーツのシンポジウム 2月7日に »