« 2008年の初めての集い | トップページ | 京都教育大学の杉本教授から番組の感想をいただきました。 »

2008年1月16日 (水)

番組の感想をいただきました!

NPO法人バレーボール・モントリオール会と早稲田大学ボランティアセンターが一緒になって行った難民支援活動をドキュメントした番組「そしてボールは空に舞う」をご覧になった方から続々とご感想をいただいています。

070403_51
私の母がスペシャルオリンピックスという知的障害者のスポーツの陸上コーチをしているので、その母に送ろうと思い録画したのですが、とてもすばらしい内容で、感動しました。

現代の発展した社会においては、スポーツというものは様々な要素が含まれていますがポーツが人間にもたらす一番シンプルな、あるがままの姿を久しぶりに見た気がします。
スポーツは本当に楽しくて、気分がすっとし、自然と仲間が出来、交流を生む素晴らしいものですよね。メダリストの「バレーボールは私にとってずっと耐えるものでした」の言葉にドキリとしました。難民たちだけでなく、彼女たちにも大きな変化を与えた、素晴らしい体験ですね。

本当に見て良かった、と思える番組でした。有難うございました。
                          Y.S
Y・Sさん、ありがとうございます。
この番組は3月まで日本の様々な場所で放送される予定です。
予定はモントリオール会ウェブでご確認ください。

« 2008年の初めての集い | トップページ | 京都教育大学の杉本教授から番組の感想をいただきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/17714465

この記事へのトラックバック一覧です: 番組の感想をいただきました!:

« 2008年の初めての集い | トップページ | 京都教育大学の杉本教授から番組の感想をいただきました。 »