« 写真展は7月13日まで | トップページ | イスラエルにボールを送ります! »

2007年7月27日 (金)

三郷の神白杯で難民写真展が開かれました

NPO法人バレーボール・モントリオール会の代表理事を務める神白高子さん(旧姓・飯田)が指導してきたチームが集まって行われる神白杯は今年で14回目を迎えました。

Dscf0021 7月21日、埼玉県三郷の総合体育館に小学生、中学生、さらにはママさんまで24チーム、350人ほどが集いました。梅雨空で蒸し暑さを感じる日でしたが、体育館の中は外とは比べものにならないほどの熱気。スポーツのエネルギーが充満しておりました。

Dscf2842_2

そんななか、体育館の隅にある一室をお借りして、バレーボール・モントリオール会の難民キャンプ支援プロジェクトの写真展が行われました。

7月中旬まで国連ビルの2階に掲示されていた写真が運び込まれ、椅子の上に並べられてあっという間に簡易ギャラリーの出来上がり。

試合の合間に、ギャラリーを覗きにきてくれた小学生やママさんたちは、興味津々で写真に見入っていました。

Dscf2827 Dscf2839

Dscf2847 Dscf2850 Dscf2832

なかには難民キャンプ支援プロジェクトで4月にメダリストがネパールに行くにあたり、ボールやウェアーを寄付してくださった方々もいらっしゃいました。ネパールでどれほどボールや指導が歓迎されたかを説明すると、ある中学生が「へえ、ボールがたくさんある私たちって恵まれているんだね」とつぶやいていました。

突然「私たちのところにも古いボールがあるので、是非寄付させてください」と言って名刺を渡してくださった方もいらしゃいました。本当にありがたい話です。

また、難民キャンププロジェクトで、ソフトバレーボールを50個寄付してくださったモルテンの社員の方からも、「こんな風にソフトバレーが生かされていたんですね。またチャンスがあったら、是非協力させてください」という言葉をいただきました。

写真を通して、バレーボールを愛する心と心が結ばれていく瞬間を見たような気がしました。

ギャラリーに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。これからもご協力よろしくお願いいたします。

                                            宮嶋 泰子

                                            

« 写真展は7月13日まで | トップページ | イスラエルにボールを送ります! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/15918476

この記事へのトラックバック一覧です: 三郷の神白杯で難民写真展が開かれました:

« 写真展は7月13日まで | トップページ | イスラエルにボールを送ります! »