« 昨日の報告会で・・・矢野広美 | トップページ | 山梨での報告会 もう一つの話・・・矢野広美 »

2007年6月 2日 (土)

難民キャンプ支援・甲府の報告会・・・・・・・・・・奥本浩平

Dscf2595

甲府の報告会は、この手の会を初めて経験する私にとって感動ものでした。

まず、何人の方が参加してくださるか不安でしたが、会場一杯の約80人で埋まりました。これも私たちと一面識もないJICAの松岡さん、県立山梨大の学生さんの協力のお陰でした。

次に白井、金坂、矢野の金メダリストのトークに驚きました。内容も話しっぷりも見事でした。(聞きたい人は25日17時、国連ビルでの報告会に来てください)

もう一つ。終わった後のわいあわいがやがや。足を運んでくださった皆さんが、そそくさと帰るのではなく、メダリストたちと話し合う。これがいい。その場でティーパーテイーでも開けばよかったと後悔しました。

評価は来て下さった一人ひとりの胸のうちですが、かつての日本のトップアスリートが身をもって体験したボランティア活動の後日談は、同じ志を持つ者からみても実に含蓄のある中身でした。

余談になりますが、書きます。勝つこと、そのための手段としてしかプレーしてこなかった彼女たちにとって、バレーボールは苦しみでしかなかったはずです。それが30年経ったとはいえ一転、楽しさ、面白さを、しかも初心者に教えようとすることは苦痛に等しい、と私は思っています。でも、必死にそれをやろうとしていることが、すごいことなのです。きっと「スポーツは楽しい、面白い」と言うことを教える方法を見つけるでしょう。
そう遠くない日に、もう一つ金メダルを取ることを信じています。

2720_1

« 昨日の報告会で・・・矢野広美 | トップページ | 山梨での報告会 もう一つの話・・・矢野広美 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/15293124

この記事へのトラックバック一覧です: 難民キャンプ支援・甲府の報告会・・・・・・・・・・奥本浩平:

« 昨日の報告会で・・・矢野広美 | トップページ | 山梨での報告会 もう一つの話・・・矢野広美 »