« 時事通信社のウェブに掲載されています。 | トップページ | (株)モルテンに報告に行ってきました。 »

2007年5月13日 (日)

かめのり財団に報告

四谷から歩くこと5分。麹町5丁目にある「財団法人かめのり財団」に行ってまいりました。ネパール・ダマク難民キャンプ支援プロジェクトを行うことができたのも、「かめのり財団」からのサポートがあったからこそです。今回のプロジェクトの報告書を持って、奥本浩平さんと私宮嶋泰子がお礼に行ってまいりました。

Dscf2507

左側にいらっしゃるのが「かめのり財団」常務理事で、事務局長をなさっている高橋潤さんです。かめのり財団は特に若い世代の交流を深めることで、日本とアジア・オセアニア諸国の相互理解・友好関係の推進を目指して活動しています。高校生の交換留学事業などに力を入れている財団です。

今回モントリオール会のメンバーはいずれも50歳以上のベテラン勢でしたが、そのパワーの影響を受けながらも、早稲田大学の学生やダマクの若い難民たちは、彼らの人生にとって忘れられない貴重な体験をしたことと思います。

最初私たちを見て「チャイナ」「チャイナ」と叫んでいた子どもたちも、最後には「ジャパン」と言ってくれていました。少しは日本のことを知ってくれたのではないかと思っています。

かめのり財団についての詳しい情報はこちらをご覧ください。

http://www.kamenori.jp/

かめのりさんありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

« 時事通信社のウェブに掲載されています。 | トップページ | (株)モルテンに報告に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/15057054

この記事へのトラックバック一覧です: かめのり財団に報告:

« 時事通信社のウェブに掲載されています。 | トップページ | (株)モルテンに報告に行ってきました。 »