« 出発 | トップページ | ネパール難民キャンプ報告その1 »

2007年4月 3日 (火)

4月2日カトマンズに到着

 

4月2日

ネパールの難民キャンプでバレーボールを教えるプロジェクトの一行は4月2日、バンコク経由で、ネパールに到着しました。

Dscf2189Dscf2202Dscf2197







モントリオール五輪の金メダリストたちはさすがに皆50歳以上、最高齢は総務の奥本さんで66歳。長旅にちょと疲れた様子でしたがそこに救いの神が現れました。

今回のプロジェクトに同行してくださったトレーナーの稲葉俊顕さんは平井学園柔道整復師鍼灸の先生です。疲れたメダリストたちの体調を元に戻すべく、空港のベンチでマッサージをしてくださいました。日本の古武道に伝わる指圧方法だそうで、あまりに痛さに七転八倒!しかしその直後から血流が一気によくなって手がびりびりとしびれてきてぽかぽかしてきたのです。なんだか全身がとろーんとした気分。

カトマンズに元気いっぱいで到着して、早速UNHCRのカトマンズ事務所を訪問しました。

アブラハム・アブラハム所長と1時間半に渡ってミーティング。ダマクキャンプ所長の根本かおるさんも同席するなか、一人一人が今回のプロジェクトにかける気持を披露して行きました。ややもするとこうした事務所訪問は形式的になってしまいますが、この訪問は実に充実した内容で、今回の私たちのミッションの大切さを改めて認識する時間となりました。

いよいよ、明日はダマクキャンプ入りです。

« 出発 | トップページ | ネパール難民キャンプ報告その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/14505377

この記事へのトラックバック一覧です: 4月2日カトマンズに到着:

« 出発 | トップページ | ネパール難民キャンプ報告その1 »