« 難民支援の輪が広がる!! | トップページ | さくらスポーツクラブからお礼状が届きました。 »

2007年2月27日 (火)

ネパール難民キャンプ支援プロジェクト・前半戦、大詰め!!

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科

修士課程1年 奥村 塁

2/23()、この日は

     今までの話し合いを通して作成してきたプランのすり合わせ

     UNHCR駐日事務所職員である上月 光さんによる講演

     支援物資集計第2

と、本プロジェクトにおける重要なイベントがめじろ押しで、今回のプロジェクトを行うにあたっての第一の山場となりました。

また、2/3()の西新宿中学校でのバレーボール教室以来のネパール渡航組の全員集合ということもあって、本プロジェクトに関する認識を一致させるという意味でも非常に貴重な一日となりました。

Photo_17

    







プランのすり合わせ

プランのすり合わせとして

     ダマクでのスケジュール

     バレーボール教室、大会の運営

     物品

     今後のスケジュールに関して、今までのミーティングの中で話し合ったことや決定したことを報告しました。

プランに関しては、学生メンバー全員が集まることがなかなか出来ず、集まることのできるメンバーだけで少しずつ内容を決めてきたので、プロジェクト開始当初は不安ばかりが先行していましたが、wavoc職員の皆さんや宮嶋さんや奥本さん、またUNHCRの上月さんの積極的なアドバイス等のご協力のおかげもあって、何とか形にすることができました。

まだ細かな部分での修正点はありますが、少しずつ、しかし確実に前進しているんだという手ごたえを感じることができたので、今後の活動への意欲がよりいっそう高まりました。

UNHCR駐日事務所職員である上月 光さんによる講演

Unhcr






上月さんの講演では

     難民や難民キャンプ、支援活動などに関する概論的な説明

     難民キャンプの現状

     スポーツ支援の重要性

     難民キャンプに行くにあたっての注意事項

などに関して、上月さんの経験や現地のUNHCR職員からの情報も交えて貴重なお話を聞くことが出来ました。

講演を通して、公にならない(メディアで注目されない)難民が想像をはるかに超える規模で存在すること(ネパールだけでも、7つのキャンプに10万6千人!!)。私たちが考えている以上に難民問題は政治・宗教・民族などさまざまな問題を抱えているんだということ。また、それに関して自分たちがどれだけ無知だったかということに気付かされました。

スポーツ支援の重要性に関しては、現地の人々にはスポーツをする習慣がなく、はけ口を求めて酒や物盗り、暴力に走ることが多く、ここ数年は現地の若者を中心に発足したYouth Friendly Centerがサッカーなどのスポーツイベントを実施するようになったものの、その場限りのものが多く、また男性中心で女性があまり参加できていないという話もあり、男女共にスポーツ習慣を根付かせ、難民生活全体のQOL(Quality Of Life)を高めるためにも今回のスポーツ支援は重要な意味を持っているという言葉を頂き、自分たちも日本の代表という自覚や使命感を持たなければいけないなと感じました。

難民キャンプでの注意事項に関してはやはり伝染病に気をつけるということ。特に破傷風や狂犬病、A型肝炎は要注意という事でした。マラリアに関してはそこまで注意は必要ないが飲み薬の予防薬があるということでした。が、副作用の1つに「悪夢を見る」というものがあり、(少し笑いも起こりましたが)上月さんは実際それに苦しめられたということなので気をつけるようにという事でした。

また、稀に象がキャンプに侵入して、家屋を破壊したりすることもあるそうで、見ても近づかないようにとの事でした。象はちょっと見てみたい気もしますが(笑)

その後は簡単な質疑応答で講演会は終了しました。

現場を知る方の話を聞くことができ、なんとなくですがぼんやりと現地の状況のイメージが浮き上がってきた気がします。

 支援物資集計第2

講演会終了後は久しぶりの支援物資集計でした。

前回の支援物資の集計の時も沢山の支援物資に驚いたのですが、今回は前回をはるかに上回る数の支援物資を頂きました。

プレミアリーグ(Vリーグ)やチャレンジリーグ(V1リーグ)のチームをはじめ、各地の総合型地域スポーツクラブやスポーツセンター、ママさんバレーやスポーツ少年団からもさまざまな物資を頂きました(練習着やユニフォームだけでも数百着!!)

また、個人でシューズを寄贈して下さった方もおり、たくさんの人の想いや協力があってこのプロジェクトが成り立っているということを改めて実感しました。

3/2()までに今回のプロジェクトの全体コンテンツを決定するという計画なので、これからよりいっそう忙しくなると思いますが、支援物資を下さった方々や、目に見えないところで働いて下さっている方々の想いに応えるためにも精一杯頑張りたいと思います。

« 難民支援の輪が広がる!! | トップページ | さくらスポーツクラブからお礼状が届きました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203184/14063258

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール難民キャンプ支援プロジェクト・前半戦、大詰め!!:

« 難民支援の輪が広がる!! | トップページ | さくらスポーツクラブからお礼状が届きました。 »